久が原道院演武披露ご報告

平成30年7月1日(日)に、地元の東京都大田区元区議会議長・河津道院長ご自宅地下の久が原道院で、関東学生大会男女二段以上の部優勝の早稲田大学4年村上君と2年山口さんの組演武を披露してきました。

御年81歳の道院長の音頭で、午前9時半過ぎより柔軟体操、基本の突き蹴り、基礎体(上中蹴り差替え下り100本、拳立て30回・腹筋30回ほか)、胴を着けての前進と続き、鎮魂、法話があり、11時頃より道院の少年組演武、そして早大組演武披露となりました。

組演武の少年拳士に村上君がアドバイスをするなどし、道院の拳士の方々と早大の両拳士が和気あいあいと稽古をして、正午頃にお開きとなりました。
親子で稽古をされている方が、早稲田大学の少林寺拳法部に入りたいと言って下さったので、誇らしい気持ちで道院を後にすることが出来ました。

河津道院長をはじめ久が原道院の拳士の方々、また現役の村上君・山口さん、休日でかつ多忙の中ありがとうございました。

写真をクリックしてご覧ください。 11期 岡本和重

 

カテゴリー: 03.OB・OG 投稿 パーマリンク