学生日本一 総長報告

OB・OG各位

23期永井です。
昨日の「学生日本一総長報告」についてご報告します。

競技スポーツセンターでは2011年度より、体育各部が体育名誉賞対象の全日本、全
日本学生大会で優勝した場合に総長へ優勝報告する機会
が設けられており、昨日は今年度第3回として
・スキー部(男子)第90回秩父宮杯・秩父宮妃杯全日本学生スキー選手権大会
⇒男子総合優勝(6年ぶり総合優勝)
・ア式蹴球部女子  第25回全日本大学女子サッカー選手権大会⇒優勝(2連覇)
・少林寺拳法部   第50回少林寺拳法全日本学生大会⇒団体の部 優勝(2連覇)
当部を含む、3部が対象となりました。

大学側は、鎌田総長、村岡スポーツ担当理事、競技スポーツセンター岩井所長、石
井副所長
当部は、棚村部長、4年生の田部井、森、赤岡、山本、そして永井が出席しまし
た。

席上では、当部の大会での成績、特に演武、乱捕り(立会評価法)ともに、力を入
れ、総合力で他大を上回っていること、早慶戦での久々の勝利、学業において
も、頑張っていることと等、棚村先生より、お話を頂き、総長から激励の言葉を頂
き、当部の活躍を大学関係者にご理解頂く、良い機会となりました。
対談後、記念撮影も行われましたので、後日写真をご披露させて頂きます。

23期 永井周一

カテゴリー: 11.大会 パーマリンク