少林寺拳法創始70周年記念 2017年 鏡開き

合掌
20期の少名子です。1月7日~8日の日程で多度津の連盟本部・本山に行ってきました。7日は私の勤務校である城北学園の少林寺拳法部継続50年の表彰式に出席し、8日は鏡開き・稽古始めに参加しました。鏡開きでは川島会長の年頭挨拶、稽古始めがあり、その後川島会長の技法解説、本部職員の多彩な演武、デモチームの衆敵闘法演武などがありました。
その後、会場を講堂に移してレセプションが行われました。始めに宗由貴少林寺拳法グループ総裁の挨拶、川島会長の挨拶、来賓挨拶と続き、鏡割りの後、祝宴となりました。小生、大山会長の代理として出席し、川島会長や東京都連の先生方、その他本部役員と限られた時間ではありましたが、話をする機会を得ました。
本年は創始70周年、東京都進出60周年、本学少林寺拳法部創部55周年と節目のなる年でかなり多忙な1年になることが予想されます。なお、鏡開き当日は一日中雨にたたられ、雨降って地固まることを願わずにはいられない気分になりました。大山先輩、いろいろと配慮いただき、ありがとうございました。
結手

カテゴリー: 03.OB・OG 投稿 パーマリンク